スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

[化学]センター試験2013第一問

センター試験2013第一問

(1)
同素体はスコップとか覚えましたね
S,C,O,P
1_201312131953141a6.jpg



(2)
電子式を書くんですね
絵を元に電子を数えましょう
2_20131213195316c65.jpg


(3)
参考書などの典型元素の表をみると
結構、金属元素がふくまれていましたね
3_20131213195317ee4.jpg



(4)
質量パーセント濃度や密度やモル濃度の定義に代入します

これらはあくまで比率なので適当な値を選んで進めて構わないはずです
今回は溶液の質量を100gとして計算してみました
4_2013121319531991d.jpg



(5)
1molあたりアボガドロ数個の分子があります
なら原子は何個なのかを考えます
5_20131213195329dd0.jpg



(6)
組成式を文字でおいてしまって
計算して行きました
反応前後でMの含まれる粒子のモル数はかわりません

よって共に1molですが、質量がかわってしまうという話ですね
6_2013121319533139f.jpg


(7)
炭酸のプシュっというやつは酸化還元反応しているわけではありません
7_20131213195326748.jpg



スポンサーサイト
2013-12-13 : センター試験 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

[化学]センター試験2013第四問

センター試験2013第四問

(24)(25)(26)
知識問題です
ホルミル基はIUPACという機関に改められたアルデヒド基のことだそうです



(27)
nに数字を代入して数えてみてください
すると違うことがわかります



(28)
アセチレンの製法を知らないと間違いに気づくことができないと思います



(29)
これも知識です
反応名が違っています



(30)
Cが1~4のものは常圧、室温で気体となることや
直鎖アルカンの沸点はCの数に比例することの知識が聞かれています



(31)
これがわからないならトイレにこもってなさい!
というやつです



(32)
今回
酸化還元でCの数はかわっていません



(33)
反応式の基本がかけるかを聞かれています
すこし言い回しがわかりにくいかもしれませんね



2013-09-05 : センター試験 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

[化学]センター試験2013第三問

センター試験2013第三問

(15)
フッ化水素の製法を覚えているかどうかです
有名なので覚えておきましょう



(16)
溶けにくいものが周りを覆ってしまいます
Pbは覚えることが少し多めですね



(17)(18)
強塩基と反応するので両性、あるいは酸性のものを選びます



(19)
硫化水素はとても強い還元剤ですね



(20)
硫化水素によるCu2+の沈殿は液性に関係なく沈殿します



(21)
いろいろな変化が起こります
めんどくさいのでFeの原子の個数に注目してみると
物質量の変化がかなり楽に見られます



(22)
製法は暗記していないといけません



(23)
空気との重さの比較、水への溶解性で決めることになります



2013-09-05 : センター試験 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

[化学]センター試験2013第二問

センター試験2013第二問

(8)
生成熱があたえられています
この値をもとに反応熱を求めます



(9)
四つの式が与えられています
この式をいじくりまわしてQが出るものを選びます



(10)
酸化数を書いて行きましょう
酸化剤は相手を酸化し、自身は還元するものを指します



(11)
メスフラスコを使い、
試料をいれて水によって希釈します

中身が試料溶液で濡れていたら
加えていく試料の量がわからなくなります
(濡れている量+加えるもの)



(12)
中和熱は水1molができるときの熱量ですね



(13)
鉛蓄電池の式がかけるかを問われています
注意すべきは今回は充電を考えているところです



(14)
陰極では電子に比例してOH-が生じます
これがもとになって水酸化ナトリウムができます

電気量(C)=電流(A)×時間(sec)
ですね



2013-09-05 : センター試験 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

センター試験化学

[物理]センター試験化学

2013
「1」
「2」
「3」
「4」


テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

2013-09-05 : 化学c : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆかベクトル、せき

Author:ゆかベクトル、せき

はじまり

↑初めて受けた代々木医学部模試
6個のW(W判定+White判定)から始まったD(daigakusei)のブログ

素直(?)な目線で
受験問題を解いたりしてみています。
0点から名前掲載まで幅広く経験しています。


はじめての模試の心境と成績表概略


大阪市立大学に在籍中です

質問やご指摘等ありましたら下のメッセージボックスかコメント、あるいはメールをこちら↓にお願いいたします
yukavector☆gmail.com(☆を@にしてください)

大学受験 ブログランキングへ

検索フォーム

お知らせ

【このブログについて】
『1』解説は「続きを読む」をクリック

アクセス急増リンクまとめ 【よくある疑問】 【医学部への参考書】 【0から古文】

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
34位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。