スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

勉強法(2013現在)

自分は勉強の仕方の定番の
「一冊を何回も繰り返す」


これはやりません


理由


・(完璧に)同じ問題だから飽きる
・実際模試とかで実力を発揮できたおぼえがあんまない



上記から応用が利かないんじゃないかっておもってるねん
そもそも飽きる=やる気なくす率が高すぎたんや

もちろん自分の場合やけどな


さて、自分の場合はこれの間逆や

「数冊を購入する」

です


やり方
間違えた単元がある
例えば模試で物理-電磁気


そしたら


まず、こう本をいっぱい集めるねん

そんで

1,2,3,4ってレベルの本があったとしたら
電磁気のところだけでいいからレベル4からやるねん

つまずいたら3へ

つまずいたら2へ

つまずいたら1へ



そんで例えばレベル1で

「あ~!なるほど~!」ってなるとするやろ

そしたらな

レベル4の本の内容の見え方が変わってるから


だから失敗した模試をもっかい見てみるやろ

違ったもの、より程度の高いもの

が得られるとおもうんや

というか得てきたと思ってる


問題はお金だといっても

夏期講習4時間くらいで1万こえるやろ

参考書10冊かえるで

しかも偏差値が変化しても使えるっていう



少なくとも偏差値の変化を経験した身として感じるのは


偏差値の変化によって同じ本でも見え方が全く違うから
初心者用のほんでさえ「へぇ~!」ってなることがよくある


だから復習(ニガテつぶし)のために本を大量に買って、損したと思ったことはないんや



以上のまとめ
・本をいっぱい買う
・レベル毎に(あんま意識しなくてもいい)買う
・ぶっちゃけレビュー見て良さそうとかでもいいから買う
失敗した単元だけでいいから買ってみた本をやる←ここ大事

勉強法の一例として自分たちのライブラリに入れて頂けると幸いです

スポンサーサイト
2012-12-14 : 勉強法 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ゆかベクトル、せき

Author:ゆかベクトル、せき

はじまり

↑初めて受けた代々木医学部模試
6個のW(W判定+White判定)から始まったD(daigakusei)のブログ

素直(?)な目線で
受験問題を解いたりしてみています。
0点から名前掲載まで幅広く経験しています。


はじめての模試の心境と成績表概略


大阪市立大学に在籍中です

質問やご指摘等ありましたら下のメッセージボックスかコメント、あるいはメールをこちら↓にお願いいたします
yukavector☆gmail.com(☆を@にしてください)

大学受験 ブログランキングへ

検索フォーム

お知らせ

【このブログについて】
『1』解説は「続きを読む」をクリック

アクセス急増リンクまとめ 【よくある疑問】 【医学部への参考書】 【0から古文】

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
34位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。