[数学]慶應義塾大学医学部2013前期「1」

慶應義塾大学医学部2013前期「1」

問題文


(1)
等式が一つだけ与えられています
これをうまく使ってsinθ,cosθの値を出すわけです
sin2θ+cos2θ=1から持ってきます




(2)
指数の部分に注目して対数を取る問題や
2xとyの係数の違いに注目して次の変形が思いつきました



(3)(ⅰ)
点Aを通る平面αは
平面をつくるふたつの独立なベクトルa,bベクトルと実数値k,lを使って
(x,y,z)=ka↑ +lb↑+OA↑
で表せる

ということなので表してみます


点Bを通る直線は方向ベクトルuと実数値mを使って
(x,y,z)=mu↑+ OB↑
で表せる


今回は方向ベクトルが面に垂直だという情報があります

面をつくる互いに独立なベクトルふたつと直線の方向ベクトルが垂直なら
平面と直線が垂直といえる

ことから式を立てます


交点Pを出すわけやからこのふたつの方程式を連立すればいいわけですね
勝手においた文字を消去してしまいます



(3)(ⅱ)
座標がどちらもわかっているので長さは計算できますね



(3)(ⅲ)
線分ABの上に点Pがあるわけだから、
線分ABの式を立てて、その式にPの座標を代入して式を立てます


n=2/3だからこれを図に書くと下図となって比率がわかるわけや

関連記事


2013-07-01 : 数学過去問 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆかベクトル、せき

Author:ゆかベクトル、せき

はじまり

↑初めて受けた代々木医学部模試
6個のW(W判定+White判定)から始まったD(daigakusei)のブログ

素直(?)な目線で
受験問題を解いたりしてみています。
0点から名前掲載まで幅広く経験しています。


はじめての模試の心境と成績表概略


大阪市立大学に在籍中です

質問やご指摘等ありましたら下のメッセージボックスかコメント、あるいはメールをこちら↓にお願いいたします
yukavector☆gmail.com(☆を@にしてください)

大学受験 ブログランキングへ

検索フォーム

お知らせ

【このブログについて】
『1』解説は「続きを読む」をクリック

アクセス急増リンクまとめ 【よくある疑問】 【医学部への参考書】 【0から古文】

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
47位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる