[物理]センター試験2012第一問

センター試験2012第一問

(1)
山と山の感覚、つまり波長が2m
振動数は1秒当たりの振動回数です



(2)
コイルに電流が流れることで磁界が生じます
鉄粉は磁界の向きに沿って絵を描くことは覚えておきましょう



(3)
糸によってつながれているので
AとBの加速度は大きさが等しく、向きが反対になります

難しい言葉でこれを束縛条件と言ったりします


等加速で動くので等加速度運動の公式を使いましょう



(4)
波面の速度に差があるから屈折が起こっています
値は屈折の公式を用いると早いですね



(5)
力の釣り合いを考えます
三平方の定理からすべての変の長さがわかりますから
角度θをおくこともできるはずです



(6)
鉄球から出る熱量が水に吸収されて
水の温度がかわります

比熱を用いて熱量が等しくなることを式にする

関連記事


2013-08-02 : センター試験 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆかベクトル、せき

Author:ゆかベクトル、せき

はじまり

↑初めて受けた代々木医学部模試
6個のW(W判定+White判定)から始まったD(daigakusei)のブログ

素直(?)な目線で
受験問題を解いたりしてみています。
0点から名前掲載まで幅広く経験しています。


はじめての模試の心境と成績表概略


大阪市立大学に在籍中です

質問やご指摘等ありましたら下のメッセージボックスかコメント、あるいはメールをこちら↓にお願いいたします
yukavector☆gmail.com(☆を@にしてください)

大学受験 ブログランキングへ

検索フォーム

お知らせ

【このブログについて】
『1』解説は「続きを読む」をクリック

アクセス急増リンクまとめ 【よくある疑問】 【医学部への参考書】 【0から古文】

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる