スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

[数学]東京大学2004前期「6」理系

東京大学2004前期「6」理系

問題文



(1)
場合を考えるときは一番制限のきつい部分を見ればはやそうですね

つまり、左端が黒くなる時は1度か3どめくれないといけませんね



(2)
場合を書き出してみると
どうやらnが偶数のときと奇数の時で考える場合が変わりそうですね



どうやら直前のカードの列が次のカードの列を決める要素になっていそうなので
漸化式をたてていくことにしました
さっきの通り偶数奇数で場合をわけます


この漸化式をいつとのように繰り返しによってP1まで下げることはできません

なぜならn-1が偶数でありP偶数の式がわかっていないからです

なので偶数の式も同じように求めることにしましょう


これで準備はOKです
奇数の場合をかんがえていきます

これで偶数の場合も得られます





東大数学で1点でも多く取る方法 理系編 増補版東大数学で1点でも多く取る方法 理系編 増補版
(2012/07/23)
安田 亨

商品詳細を見る
関連記事

2015-10-17 : 数学過去問 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆかベクトル、せき

Author:ゆかベクトル、せき

はじまり

↑初めて受けた代々木医学部模試
6個のW(W判定+White判定)から始まったD(daigakusei)のブログ

素直(?)な目線で
受験問題を解いたりしてみています。
0点から名前掲載まで幅広く経験しています。


はじめての模試の心境と成績表概略


大阪市立大学に在籍中です

質問やご指摘等ありましたら下のメッセージボックスかコメント、あるいはメールをこちら↓にお願いいたします
yukavector☆gmail.com(☆を@にしてください)

大学受験 ブログランキングへ

検索フォーム

お知らせ

【このブログについて】
『1』解説は「続きを読む」をクリック

アクセス急増リンクまとめ 【よくある疑問】 【医学部への参考書】 【0から古文】

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
49位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。