[数学]東京大学2005前期「5」理系

東京大学2005前期「5」理系

問題文



(1)
やたら長い文章ですが
まとめるとこんな感じになります
各数字が1からNまでしか取れないことは省略します


一番したの条件ですが
これらは排反だということがほかの条件によりわかります
よって場合わけをします


問題文によりaを固定するようです
つぎにcを固定すればそのcに対してdの範囲が絞られます
さいごに固定をはずしていくわけです

固定をはずすとは要はとりうる値を全て数えることですね

これを考えていきます




つぎの場合も同じことをします
固定して範囲を絞り、固定をはずします
①と②はまったくおなじなので省略できますね





Σ計算を開かなかったのは計算が楽になるからです
これは後で気づいたことですけれどね



(2)
(1)が解けていれば(2)はやたら計算が多いおまけみたいなものでした

やることはまったく同じです
求める条件はこちら


また場合わけをします




これにより固定を外してしまいます
Σを残しておかないととんでもない計算量になったのでオススメできません




東大の数学入試問題を楽しむ: 数学のクラシック鑑賞東大の数学入試問題を楽しむ: 数学のクラシック鑑賞
(2013/02/01)
長岡亮介

商品詳細を見る
関連記事

2015-08-15 : 数学過去問 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆかベクトル、せき

Author:ゆかベクトル、せき

はじまり

↑初めて受けた代々木医学部模試
6個のW(W判定+White判定)から始まったD(daigakusei)のブログ

素直(?)な目線で
受験問題を解いたりしてみています。
0点から名前掲載まで幅広く経験しています。


はじめての模試の心境と成績表概略


大阪市立大学に在籍中です

質問やご指摘等ありましたら下のメッセージボックスかコメント、あるいはメールをこちら↓にお願いいたします
yukavector☆gmail.com(☆を@にしてください)

大学受験 ブログランキングへ

検索フォーム

お知らせ

【このブログについて】
『1』解説は「続きを読む」をクリック

アクセス急増リンクまとめ 【よくある疑問】 【医学部への参考書】 【0から古文】

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
45位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる