[漢文]センター試験2008

センター試験2008


問1
(ア)与

これは漢文常識やな

「共に」の意味の「と」です

【④】答

(イ)固
こちらも漢文常識

「もとより」と言います

【③】答

問2
A

これはちょっと後ろを見ます

鄭法士は絵がうまかったわけや
だけど、楊に絵のお手本をくださぁいって会いにいったわけ

だから「如」は及ばないという意味で
「しかず」と捉えるんだろうなとわかります

これで②か④

鄭法士は楊に絵が及ばないと分かっていたからお手本を貰いに行ったと考えられるから

その意味を表してるのは②やろ

【②】答

問2
B

これはちょっと難しい

まず「令」を「~をして・・・しむ」と読むのは
漢文常識やんかだけど今回は「~をして」があるのは①と⑤やねんけど、飛びついたら死にます
てか死にました

今回は「をして」の対象もみなあかん

誰がやらされたのかということやな
文を読むと

韓幹が呼ばれて絵のレッスンを受けなさいと言われてることはすぐわかると思います

そして、陳コウは画家です
これをふまえたら

韓幹に陳コウのレッスンを受けさせた

と考えられます

【③】答

「をして」の省略とかなかなか珍しいな

問3
対応をみていきましょう
展開としては
「いらないもの」→「いるもの」
の順番で書いてあるので対応はとりやすい


「(1)の画本」→「(2)の画本」
「鄭法士」  →「楊」
「画法」   →「臣師」
これで②か⑤

ところで注8をみると「臣師」である
馬の名前が書いてあるわけや
だから

種類ではなくてそのもの
となっている⑤になりますね

【⑤】答

問4
楊や韓幹の話です
①普遍的真理の話とかないです
②朝堂の壁画や皇帝秘蔵の絵画を研究とかないです
③自分よりも優れた人物を・・師事してとか正反対やんか
⑤独自の画法とかないです


【④】答

問5
実物をみんかい!という感じの話やったな

「経」というのは実物を「書いたもの」であって「本物」ではないんですね
これを「真(聖人の教え)」の「似」と表現しているようです

さて
「訓詁」は「経」を解釈したものなわけや
だから「経」本体ではなく「似」なわけや

つまり
「似(経)」の「似」なわけですね

【②】答

問6
①訓詁の比喩というよりこれは真理の比喩やろ
②鄭法士も陳コウもダメな人として書かれてたやんか
③真を求める多様さについては書いてない
④この話は対象をみなさい!という話だったとおもう

【⑤】答

非常にやりづらい
関連記事


2012-10-23 : 漢文・古文過去問 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆかベクトル、せき

Author:ゆかベクトル、せき

はじまり

↑初めて受けた代々木医学部模試
6個のW(W判定+White判定)から始まったD(daigakusei)のブログ

素直(?)な目線で
受験問題を解いたりしてみています。
0点から名前掲載まで幅広く経験しています。


はじめての模試の心境と成績表概略


大阪市立大学に在籍中です

質問やご指摘等ありましたら下のメッセージボックスかコメント、あるいはメールをこちら↓にお願いいたします
yukavector☆gmail.com(☆を@にしてください)

大学受験 ブログランキングへ

検索フォーム

お知らせ

【このブログについて】
『1』解説は「続きを読む」をクリック

アクセス急増リンクまとめ 【よくある疑問】 【医学部への参考書】 【0から古文】

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
43位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる