[漢文]センター試験2004

センター試験2004


問1
(ア)忽


"忽"・・副詞「たちまチ」(=突然)
動詞「ゆるがセニス」(=気にかける・ばかにする)

ですね覚えとこ

【②】答

③は送り仮名がおかしいです

(イ)不勝
これも知識があると選びやすい

"勝"・・たふ(=耐える)

これをふまえて文脈を一応見ておくと

老虫といわれて、驚きあたふたすることに"耐えられなくて"
「なんで城に猛獣なんかいるはずがないやろ!」と言った

となって意味も通る


【①】答

問2
同じ"老虫"でも地方で意味が違います

楚・・虎
呉・・鼠

これに注意するだけや

「a」
閽童は呉の人間やから「鼠」

「b」
鼠が"老虫"の名を名乗るとあります
だからこれは「虎」

「c」
赫然喧然であることは老虫と異なることはない

つまりこの老虫は
赫然喧然であるということがわかります
これは「虎」

【⑤】答

問3
A


安得・・"いずくんぞ~えんや(=どうして~があろうか、いやない)"

と読むので

傍線部は
"城の中にこの獣がいるだろうか。いやいるはずはない"となるよね

【③】答

問3
D


"徐"は"おもむロニ(=ゆっくりと)"
徐行運転とかいうやろ

これで①か②か⑤

さて、直前に対比があります

ぱっと名を見る → 老虫(虎)である 
じっくりと見る → 鼠でしかない

つまりここでは中身をじっくりと見てみるとただの鼠だったよ
といいたいわけやね

【⑤】答

問4
これはちょっとむずかった

"使"がかかっていく位置なんやけど

"驚錯して走げんと欲す"はひとつの動詞句とみなせるわけや
だからここにかかっていくと考えられます

これでまず②か④になる

④やねんけど、"しむ"を反復してるからよろしくないです

【②】答

問5

虚名を冒し俗耳をおどろかす
つまり
虚名を用いて世俗の人々の耳を驚かせる

これはさっきの老虫のくだりやな

老虫と聞いて筆者は"虎"と勘違いして驚いたわけや
でも実際は同名の単なる"鼠"やってんな

名前だけがすごくて実際はたいしたことないという意味にとれますよね

【①】答

問6
②本文では虎はプラスで鼠はマイナスにとらえています
③言葉がそろえばいいって問題じゃないです
④あなどられているとか書いてない
⑤楚と呉の良し悪しの対比の話ではまったくない

【①】【⑥】答

ちゃんとよまんかったらあかんな
とくに⑥は難しい
関連記事


2012-11-01 : 漢文・古文過去問 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆかベクトル、せき

Author:ゆかベクトル、せき

はじまり

↑初めて受けた代々木医学部模試
6個のW(W判定+White判定)から始まったD(daigakusei)のブログ

素直(?)な目線で
受験問題を解いたりしてみています。
0点から名前掲載まで幅広く経験しています。


はじめての模試の心境と成績表概略


大阪市立大学に在籍中です

質問やご指摘等ありましたら下のメッセージボックスかコメント、あるいはメールをこちら↓にお願いいたします
yukavector☆gmail.com(☆を@にしてください)

大学受験 ブログランキングへ

検索フォーム

お知らせ

【このブログについて】
『1』解説は「続きを読む」をクリック

アクセス急増リンクまとめ 【よくある疑問】 【医学部への参考書】 【0から古文】

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる