[数学]東京工業大学2007前期「1」

東京工業大学2007前期「1」

(1)

ようわからんときは具体化する
p=3で見て見ました
31と32をみてみると
周期性がみられます
この周期性に注目くするといいわけやな




ここから、31で割り切れて、32で割り切れないものの個数はこうなるよね


これを一般化したものが求められてます
同じ考え方から周期性に注目して
個数を出してしまいましょ





(2)
積が割り切れることをかんがえるねん
実験してたらわかると思うけどxが決まれば求めるyは決まってくるよね
ただしx=Pn+1のときはすべてのyが条件をみたすねん
だからはじめに省きます


のこりをかんがえる、つまり
xがpmの倍数を考える


さて、xがpmの倍数を考えたわけやけど、
これには欠陥があります

ダブるねん

例えば33
x=32は31で割り切れるわな

だけど、あとあとx=p2の倍数のときをかんがえていくやろ


これはダブルカウントしてまへんかって話やねん


ダブルカウントをとりたいねんけど図を書けば方針が立つと思うねん
ここで(1)がつかえるわけや


これによってmを固定したときx,yの組の個数がわかるねん
意外にもmは関係ないみたいですね

m=0,1,2,…nを足し合わせるわけやねんけど
x=pn+1のときを忘れないであげて下さい
この子も頑張ってるのよ…

関連記事


2013-02-18 : 数学過去問 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆかベクトル、せき

Author:ゆかベクトル、せき

はじまり

↑初めて受けた代々木医学部模試
6個のW(W判定+White判定)から始まったD(daigakusei)のブログ

素直(?)な目線で
受験問題を解いたりしてみています。
0点から名前掲載まで幅広く経験しています。


はじめての模試の心境と成績表概略


大阪市立大学に在籍中です

質問やご指摘等ありましたら下のメッセージボックスかコメント、あるいはメールをこちら↓にお願いいたします
yukavector☆gmail.com(☆を@にしてください)

大学受験 ブログランキングへ

検索フォーム

お知らせ

【このブログについて】
『1』解説は「続きを読む」をクリック

アクセス急増リンクまとめ 【よくある疑問】 【医学部への参考書】 【0から古文】

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
43位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる