[物理]センター試験2007第四問

センター試験2007第四問

(1)
滑り出すぎりぎりのときの摩擦力は
f=μN
μ=静止摩擦係数
N=垂直抗力

ですね



(2)
滑り出す方向について
エネルギーと仕事の関係をみて行きました

位置エネルギーが摩擦力によるロスをしながらすべっていく感じですね



(3)
力を書くと、加速度は一定となることがわかります

さらに点Bで一気に速度が落ちるなんてことはないので②はおかしいと考えます



(4)
水圧はあまりメジャーではありませんが
深さに比例すると知っているだけで今回は大丈夫みたいですね



(5)
浮力が働きますが内部には水があるので
全体の体積から水の体積をどかした部分の浮力を考えると良さそうです



(6)
浮力と重力が働きますが、
そのほかに速度と逆向きに抵抗力が働くと書いています

それらの力が釣り合うことで速度が一定に保たれているわけですね



(7)
熱量は質量に比例することを考えればいいわけです
熱の流出がおおいとその分温度も下がります



(8)
図5のグラフではしばらくすると温度が一定になっています

これは熱量の流出が終わったということを意味していて
総熱量は一定値になるということです

③ではt=0で熱量を一気にだして以降だしてないことを意味しているので
よくわからないグラフですね




2013-08-15 : センター試験 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

[物理]センター試験

[物理]センター試験物理

2013
「1」
「2」
「3」
「4」

2012
「1」
「2」
「3」
「4」

2011
「1」
「2」
「3」
「4」

2010
「1」
「2」
「3」
「4」

2009
「1」
「2」
「3」
「4」

2008
「1」
「2」
「3」
「4」

2007
「1」
「2」
「3」
「4」

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

2013-08-15 : 物理c : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

[物理]センター試験2007第三問

センター試験2007第三問

(1)
経路の差がS1O,S2Oの間だけで生じています

L>>dのとき
経路差はdx/L
と近似できる

ことを考えます

この経路差が波長の整数倍ならばそこで強め合うわけです



(2)
今度はS0S1,S0S2の間だけで経路差が生じています

暗線となるのは弱め合うときであり
経路差が波長の整数倍+半波長となるときです



(3)
屈折の式と波の式をつかって値を代入するだけです



(4)
これも屈折の式の確認です



(5)
風上風下による音の変化は屈折には関係ありません



2013-08-15 : センター試験 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

[物理]センター試験2007第二問

センター試験2007第二問

(1)
オームの法則より、
電流は抵抗値に反比例することがわかります



(2)
キルヒホッフの法則日より、回路の電位をみていきます
すると電流はI0をもちいて表せます



(3)
コイルを通過する磁界の強さが変化すると、
その変化を妨げる向きに誘導電流が生じる
ことの確認です

振り子になることで磁界が強くなるのか弱くなるのかを考えて誘導電流の向きを決めます



磁界が強ければ強いほどはやく止まるはずです
抵抗値にを小さくして、巻き数を増やすといいようですね



2013-08-13 : センター試験 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

[物理]センター試験2007第一問

センター試験2007第一問

(1)
周波数は変化せず、電圧だけ変化します
電圧比はコイルの巻き数比と等しくなることが知られています



(2)
まず磁石でくっつくものである鉄がくっつきます
そのあと回転する磁石により電磁力を受け、
アルミニウムは吹っ飛ばされて遠くに落ちるわけですね



(3)
非常にややこしいですが
一つづつおさえていけば大丈夫です

もとめるのは総熱量の60%ということに注意



(4)
力の釣り合いでは答えに必要のないちょうつがいに働く力を考えないといけません

モーメントの釣り合いを考えるとうまくいきます



(5)(6)
抑えた場所で波長が変化します
その様々な場合について波の式を立てましょう



(7)
力を書きます
バネからの力と重力だけが働いていますね



2013-08-13 : センター試験 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆかベクトル、せき

Author:ゆかベクトル、せき

はじまり

↑初めて受けた代々木医学部模試
6個のW(W判定+White判定)から始まったD(daigakusei)のブログ

素直(?)な目線で
受験問題を解いたりしてみています。
0点から名前掲載まで幅広く経験しています。


はじめての模試の心境と成績表概略


大阪市立大学に在籍中です

質問やご指摘等ありましたら下のメッセージボックスかコメント、あるいはメールをこちら↓にお願いいたします
yukavector☆gmail.com(☆を@にしてください)

大学受験 ブログランキングへ

検索フォーム

お知らせ

【このブログについて】
『1』解説は「続きを読む」をクリック

アクセス急増リンクまとめ 【よくある疑問】 【医学部への参考書】 【0から古文】

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる